歩くコンサート1

歩くコンサート1
11月2日(公開は12/31まで)


鑑賞ページへ

(スマホを持って実際に現地で体験)



鑑賞ページへ
(スマホやコンピューター画面上でヴァーチャルに体験)



ちりりん

(大学周辺の寺院、寺院跡) 仲井朋子

作品解説



アスファルトが擦れる
(環七大井ふ頭交差点付近) 小宮知久

作品解説


“浅草ノスタルジア
(浅草周辺) 中島夏樹

作品解説


 

 


仲井 朋子
作曲家。近年は、音楽作品としてイマーシブな空間体験を意識した作曲に取り組んでいる。
コンピュータ音楽の作曲活動を中心としたこれまでの作品は、アメリカ、デンマーク、スウェーデン、スペイン、キューバ、韓国などで作品が演奏されている。
展示として青森EARTH2014(青森県立美術館)、マテリアライジング展Ⅲ(京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA)など。

 

小宮 知久
1993年生まれ。作曲家。演奏行為自体を作曲法として組み込み、コンピュータを用いて作曲-演奏の関係性を再考する作品を発表している。
東京藝術大学大学院音楽研究科作曲専攻修了。
近年の活動や受賞に、Music from Japanにより委嘱されNYにて弦楽四重奏曲の初演(2020)。第87回日本音楽コンクール作曲部門(オーケストラ作品)第2位(2018)など。
web : https://chikukomiya.com

 

中島 夏樹
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学音楽学部作曲科卒業。在学中に安宅賞、卒業時にアカンサス音楽賞を受賞。現在、同大学院美術研究科先端芸術表現専攻に在籍。2018年、株式会社MAGNETICA studioを設立。
portrait_nakashimanatsuki

 

 

 

1 thought on “歩くコンサート1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です