歩くコンサート2 古川聖

タイトル:
瞑想の庭1
(清澄庭園)

作者:古川聖

鑑賞ページへ(スマホを持って実際に現地で体験)
鑑賞ページへ(スマホやコンピューター画面上でヴァーチャルに体験)

場所:清澄庭園、東京都江東区清澄

解説:清澄庭園のような池泉回遊式庭園は池を中心に形式に則して、伝統的なエレメントがそのパス(径)にそって配置され全体が構成される。西洋の庭園によくあるような一つの視点からの鳥瞰を想定したシンメトリーのような構造はもたず、鑑賞者は作庭師の想定したパス(径)を歩き、庭園を巡ることでその構造、意趣をシークエンスとして順次に体験する。
このような庭園の構造に音のオブジェの構成を重ね、両者を同時に体験することを考えた。体験の方法として3つのタイプを考えた。a) 池の北側に立ち、その地点(伊豆網代石付近)にとどまり、南方向を左右に遠く見渡し、その風景の構成と左右にスマートフォンを微妙に傾けることによって起こる音構成の変化を楽しむ、b) パス(径)を歩き、変化する風景を変化する音風景とともに楽しむ、c) 庭の南部の森の中に多数の音が配置された場所で、自由に動きまわり、刻々と変化する音像、音の森を体験する。


© OpenStreetMap contributors

© k.furukawa


© k.furukawa


© k.furukawa

 

「歩くコンサート2」 へ