研究シンポジウム  ” サウンド ドローイング, 響鳴する風景 / sounding landscape” をめぐって

注目

研究シンポジウム
” サウンド ドローイング, 響鳴する風景 / sounding landscape” をめぐって

東京藝術大学 古川研究室は 科学技術振興機構の助成金を得て、伝統的な美的空間や私たちを取り巻く環境、都市空間に新たな意味、視点を見出すために研究、制作を実践してきた。このプロジェクトの最新の成果を広く研究者や一般の人たちとに発信するため、専門家の協力を得てシンポジウムを開催した。

主催:東京藝術大学 古川研究室
協力:東京藝術大学 ファクトリーラボ
助成:科学技術振興機構 領域開拓プログラム ” 響き合う空間、励起される美意識”

日時: 2019 年 3月31日(日)16時より
東京藝術大学 上野キャンパス 芸術情報センター

プログラム:
モデレーター:川崎義博
1) プロジェクト概要と報告、古川聖(研究代表者)
2)ビデオ上映 ” サウンド ドローイング プロジェクト(2019)”
3) 研究の視点から 茂木一司(研究分担者)
4) 研究の視点から 藤井晴行(研究分担者)
5) 楽器制作について 三枝一将(楽器制作担当) 長尾幸治 (楽器制作担当)
6) サウンドスケープの視点から ~楽器測定結果をふまえて~ 川崎義博(音響記録、楽器計測)
==========
休憩
制作楽器/平面波楽器の展示、実演
==========
7) パネルディスカッション
川崎義博(サウンドアート/ 東京芸大)大塚姿子(サウンドアート)土田義郎 (音環境 / 金沢工業大学)鷲野宏(アートディレクター)
古川聖(作曲/ 東京芸大)藤井晴行(建築/ 東工大)茂木一司(ワークショップ/群馬大)三枝一将(制作/ 東京芸大)薗部秀徳(楽器制作/ 東京芸大)長尾幸治(楽器制作/ 東京芸大)

8) 質疑応答

Orpheus Institute (ベルギー/ゲント)にて「建築が夢見る音楽」(古川/藤井/濵野)のパフォーマンス

3月22日にOrpheus Institute (ベルギー/ゲント)にて「建築が夢見る音楽」(古川/藤井/濵野)のパフォーマンスを行います。

 https://orpheusinstituut.be/en/news-and-events/simulation-and-computer-experimentation-in-music-and-sound-art 

岡ともみ個展 「どこにもいけないドア」

岡ともみ個展
「どこにもいけないドア」

11/19(月)-29(木) 11:30-19:00 入場無料
休廊:11/23(金祝),11/25(日)
@京橋 ASK? B1F 銀座線京橋駅徒歩1分、浅草線宝町駅徒歩1分

「どこでもドア」の発明が夢想された1960年代からはや50年が経とうとしている。誰もが渇望したそのドアはまだ私たちの手中にはなく、終わりのない欲望が通り過ぎた轍の上には取り残されたモノ達の墓標が連なる。住み手がいなくなった家屋もその記憶ごと次々と建て壊され姿を消し、その後に残るのは、もはやどこにもつながることのないドアだけだ。

京橋 ASK? web :
http://www2.kb2-unet.ocn.ne.jp/ask/

サウンドドローイングのワークショップが行われました。

サウンドドローイングのワークショップが行われました。

ワークショップはトトロの森なども点在する、東京北多摩のみどり豊かな狭山丘陵、多摩湖に隣接する都立狭山公園
http://www.sayamaparks.com/sayama/
で行われました。初回である今回は、今後のワークショップの展開を見据えながら、いろいろが方法が試行されました。

ワークショップの詳細はこちら

 

徳島・阿南で創作ワークショップを実施します

みんなでつくろう!目と耳で感じる徳島・阿南

東京藝術大学の学生達が新野の民泊施設に滞在して創作活動を行い、絵や音のマルチメディアアートを作る参加体験型イベントを開催します。徳島・阿南の風景や音を素材にして市民のみなさんと作品をつくり、会場の大画面で展示します。

日程 11月2日(金)~ 11月4日(日)
場所 徳島県阿南市新野公民館(徳島県阿南市新野町西馬場18)

詳細・参加申込はこちらのページをご覧ください。
Twitterも随時更新していきます。

サウンドドローイングのワークショップを行います

サウンドドローイングのワークショップを行います

第一回、サウンド ドローイング プロジェクトのワークショップを行います。
日時:10月27日、場所:都立狭山公園 (http://www.sayamaparks.com/sayama/
今回は参加者は大学の学生、関係者に限定し、デザインされたワークショップの検証を行います。見学、大歓迎です。
希望者は10月27日の朝、10時に
狭山公園パークセンターにいらしてください。
〒 189 – 0026
東京都東村山市多摩湖町3-17-19

サウンド ドローイング プロジェクト
http://furukawalab.org/project/sounddrawingproject/

 

《アリアと18の変換 ~ゴルトベルク変奏曲に基づく》(2018、チェンバロ・フェスティヴァル委嘱作品/世界初演)

《アリアと18の変換 ~ゴルトベルク変奏曲に基づく》(2018、チェンバロ・フェスティヴァル委嘱作品/世界初演)

Simulation (Youtubeリンク)
https://www.youtube.com/watch?v=EHW4rDOZbi8&list=PLzhQ-IslPBNcYFnyD5BAHxBKlBRm4Htcv

楽譜(PDFファイル)
https://drive.google.com/open?id=1q8MHfWYvHs62GcTYgDnaVE3v_mzQOjkD

古川聖の新作の世界初演があります。

コンサート 「建築が夢みる音楽」〜建築空間の体験を聴く〜

アートイベント 展覧会 「N/O/W/H/E/R/E」(NO WHERE, NOW HERE)

コンサート 「建築が夢みる音楽」〜建築空間の体験を聴く〜
2017年12月17日(日)16:00-18:00(開場 15:30)
東京芸術大学 上野キャンパス 陳列館2階

コンサート 「建築が夢みる音楽」詳細
>>http://furukawalab.org/contents/architect1.php>>